ブログ

お客様に対して有益な場所をめざして・・・

広和印刷株式会社のチームブログです!
社長の熱い思い「プレジデントな言の葉」と、社員のささやき「スタッフの遊び心」を投稿しています。
温かく見守って頂けると幸いです

2015年04月01日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
新入社員と
先日までの寒波からいきなり春。
平成27年度のスタートです。

全スタッフの協力のもとに何とか26年度の繁忙期を乗り越えることができ感謝です。5年前にスタートした様々な取り組み。過ぎてしまえばあっという間でした。ある程度の予想はしていましたが、私たちを取り巻く環境が随分と変わりました。

一休みしているつもりはなかったのですが、45周年を迎えてどこかに安心していたところがあって、この急速な変化を的確に捉えることができていなかったと痛切に感じています。

今一度原点に返り、50周年の夢に向けて一緒に頑張ってもらえるスタッフとともに強い気持ちで取り組んでいきます。
 
30年近く続けた営業も幹部や若い人たちに任せる決心をしました。遅すぎたかもしれませんが、それが自分にはあっていたようにも思いますし、どこかで安心できていたのだと思います。しかしながら、今がよい機会だと感じました。経営者として出直しです。

「覚悟」を持って新たな取り組みを進めていきます。
 
そして、今年もクリエイティブ室に新入社員を迎えることができました。若い力は無限大。
その力が発揮できるように全開で頑張ります。
2014年05月31日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
伊勢神宮
昨年まで社内改善でお世話になっていた石田さんから、お札が届きました。
ご利益がありますようにと島根県にある「金持神社」のお札。

さすが、長年お世話になっているだけあって、
当社の現状をよくご存知。^_^;


いただいたお札を納める神棚がないということで、以前から、思っていた神棚を飾ることになりました。
神棚のセンターには天照大御神のお札を納めるとのことで、急遽、連休を利用して伊勢神宮へお札をいただきに。

ゴールデンウイークの最中に、突然思いたったにもかかわらず、ラッキーにも家族三名分だけの空席があり、これも神様のお導きと、京都から近鉄に乗り換え、一路伊勢を目指すことに。
松坂牛PR武者行列
15年前にJCの友人たちと訪ねた以来の伊勢神宮。

多くの人でにぎわう駅からの町並みもきれいになり、昨年は20年に1度の大祭、神宮式年遷宮が執り行われ、新しい神殿になっていました。

外宮から内宮へと沢山の祈願をしながら、目的のお札をいただきました。

そして、「ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“おみちびき”になる大神」とのことで、かねてから聞いていた猿田彦神社に足をのばし、ここでも新たな取り組みへ祈願をし、幸運にも執り行われていた祭事の笹をいただくことができました。

再び駅に戻ると松坂牛PR武者行列もにぎやかに・・・。
神棚
強行スケジュールでしたが、こうして神棚にお札を納めることができました。

朝が苦手な自分でしたが、会社を改革する前に自分自身を変えなければと始めた早起きと清掃活動。

朝の日課が増えましたが、充実した毎朝です。
仕事とスタッフの日々の安全を祈願しています。

まだ、この豊成の氏神様にお参りできていなくて、右側にお札が納められていません。
急がなくては・・・。
2014年04月03日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
4月1日、平成26年度入社式を執り行い、第二創業期の2期生として営業3名、クリエイティブ室1名の新入社員を迎えることができました。「今の素直な心を大切にしてほしい」と伝えました。自らが成長するためには、学ぼうとする素直な気持ちが大切です。

入社式の後には、会社の歴史や業界の流れ、そして新たな「経営理念」の想いとこれから会社が目指す方向性を話させていただき、一生懸命、目を輝かせながら聴いてくれました。ちょうど私の長男と同じ年の4人です。ついつい大丈夫かと心配しながら手を差し伸べたくなるところですが、ぐっと我慢をして、失敗しながらでもチャレンジし、そこから学び成長してもらいたいと願うところです。
新しい仲間
2年前の新卒入社時からつい少し忘れかけた挨拶も復活です。おかげでみんなが元気をもらえます。

最近、経営者の大切な役割の一つとして、想いや希望を持った人たちが活躍する場をつくり、環境を整えていくことだと感じています。

彼らが活躍できる会社づくりに向けて、また、再来年も採用ができるようにスタッフと頑張ります。
2014年02月28日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
いよいよ55歳になりました。

家族に、これからもまだまだ頑張るぞ!! GO!GO! と気合を入れたら、ジー、ジーとも読むのよ・・・と言われ、そう言えば今朝は4時半に目が覚めてしまい。
そのまま真っ暗な中で出勤。お昼前には居眠りをしそうになり、確かに・・・。

でもまだまだ、老け込むわけにはいかない。
責任ある世代として、健康には注意をしながら頑張ります。

暖かくなってきたし、6月に開催のOB野球戦に向けてそろそろ足腰を鍛えていきます。GO!GO!
2014年02月20日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
バレンタイン翌日の2月15日、名古屋で開催されたPRINTE NEXT 2014に参加してきました。
印刷関連の4つの青年団体が協力しての開催。将来の業界を担う若きメンバーの想いや方向性を確認したくて初めての参加です。

基調講演は400mハードル元日本代表の為末大氏。

「常識をぶち壊せ」のテーマの大会でどのようなお話しだろうかと楽しみに・・・。オリンピック初出場での失敗から、日本人では常識破りのチャレンジでやっと栄光を掴み、またその栄光から挫折を味わいながら、復活を遂げるまでの世界の舞台で戦った話を我々の業界にも例えながらお話しをいただきました。

一流、二流のスポーツマンは大切な時に集中できる人。超一流は長島さんのように無邪気に楽しむ人だそうです。

これは中々なれないので、一流を目指すには、何で失敗したのかをしっかりと把握し、次のステップに進める自分自身をマネジメントすることが大切。負けることを恐れるとチャレンジができなくなる。57歳で亡くなった父の死から、人生には時間が限られていることを学び、今も自分目標に向けて歩んでいる。とにかく目標に向けて努力を惜しまず、たまには棚ぼたもあるが、棚ぼたも落下点まで行かないと取れない。

とにかく、①失敗を恐れずやって行く、②自分と敵を知る、③考えをポジティブに。 とのことでした。

そして、感銘したパラリンピックポスターの女性アスリートの「私は事故で右足を失ったが、まだ、私には左足がある」言葉から「業界は厳しいかもしれないが、希望を持ってチャレンジしてください」と締めくくられました。

一流を極めた氏は私服でも壇上の立ち姿も、笑顔も、話っぷりも、人柄も最高でした。何より、強い心を持ちながら現役を引退しても次のステップに向けてチャレンジし続ける姿を見させていただきました。



つづく・・・???
2014年02月04日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
岡山県立高校デザイン展
常に進化しているものだからこそクリエイト。

将来を担う高校生たちが、現代社会の中でどのような感性や発想を持ち、磨いているのか・・・。

天神山プラザで開催の岡山県立高校デザイン展に久しぶりのデート(もはや死語)を兼ね、夫婦で行ってきました。

最終日ということもあり、会場は生徒や先生、ご父兄と大にぎわい。


初めて高校生たちの作品を見て、完成度の高さや感性の素晴らしさに驚きました。
しばし足を止め、見入ってしまうほど。

最新ソフトなどのグラフィック技術を駆使したものから、日本の伝統を大切にするものや、手間暇かけての手作業のものやら・・・。
岡山県立高校デザイン展
私も新たなことにチャレンジするための準備でその場を離れなくてはならず、時間が無くとても残念でしたが、彼らの今後の活躍に大いに期待をし、これからの季節は卒制展などが開催されると思うので、是非、足を運んでみようと思います。

また、もっと我々の業界で彼らの成長につながることができればとも思った次第です。
2014年02月02日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
1月18日、創業45周年記念祝賀会を開催することができました。

記念講演として竹内昌彦先生のご講演。何度お聴きしても学ぶことの多いお話です。
参加者の皆様と一緒に沢山の感動をいただきました。
人としてのあり方、企業としてのあり方を学ばせていただきました。

緊張の中での式典では、「同友会」での三ヶ月にわたる勉強会で何十回と読み返し自分自身に問いかけ確認してきた新たな経営理念「ほっとするパートナー KOHWA」を発表することができ、50周年に向けての方向性を確認し、決意新たなスタートです。

ご祝辞をいただいた後の祝賀会では、平素からお世話になっている企業の皆様方への感謝の場とし、特に創業以来おささえをいただいている企業の皆様には創業者の会長から心を込めて感謝状を贈らせていただき、今回のテーマである「感謝」の気持ちをお伝えすることができました。

会長と一緒にそれぞれの文面を考えながら、本当に多くの思い出にひたってしまいました。
今回はOBの皆様にもご出席をいただき、懐かしいひと時を過ごしながら、まさに高度経済成長時代のなかで生きるために必死で働き、大変だったけどよき時代の思い出話も沢山いただきました。

こうして、多くの皆様にささえていただき45周年が迎えられましたことにあらためて感謝する一日でした。

最後に、社員全員で記念撮影をしましたが、本当にみんなかっこよかった。
最高の記念写真ができました。
創業45周年記念祝賀会 社員全員で記念撮影
おかげさまで実行委員会メンバーをはじめとする全社員の協力のもとに、手作りの心のこもった祝賀会ができました。

「50周年へ想いの夢」も掲げていただきました。「感謝」の気持ちとともに、決して楽な道ではないと覚悟をしていますが、みんなと一緒に「未来」に向けて歩を進めてまいります。
2014年01月17日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
創業45周年を迎えることとなりました。

昭和44年 私は当時10歳、小学5年生の時に広和印刷は岡山市天瀬の地で創業されました。
先日、今はアパートになっている跡地を訪ね、当時のことに想いをはせた次第です。
創業時には厳しいときが何度もあり、親類縁者に無理をお願いしたこともあったと聞いています。

お客様はもとより、永きに亘りお支えをいただいたパートナー企業の皆様、技術と信頼の歴史を築いてくださったOBの皆様方に「感謝」の一言です。私もこれからの発展を目指し、第二創業者として50周年、100周年の「未来」への想いを新たな「経営理念」として掲げることとしました。「ほっとするパートナーKOHWA」を目指し、スタッフのみんなと頑張ってまいります。

明日は、いよいよ45周年の新年祝賀会の開催です。

テーマは「感謝、そして未来へ」

この春に入社予定の4名も参加します。
皆様に精一杯想いを伝えてまいりたいと思います。
2013年12月18日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
新聞記事
12月17日、MUDの取り組みを山陽新聞朝刊に取り上げていただきました。
誌面を開くと、自分の顔写真入りの記事が飛び込んできました。

その日は、所属している会の例会だったので、皆さんに「新聞に載っていましたね」と沢山声をかけていただき、やはりマスコミと「おでこの力」はすごいと実感しました。
新聞記事
取り上げていただいたことをしっかりと進めていきたいと思っていたところ、なんと翌日の新聞に早速『色覚障がい者、高齢者向けのために押しボタン式信号の表示方式される文字の色を変更・・・・』と、まさにMUDです。

やはりこれからの社会に必要とされている取り組みと感じた次第です。
2013年12月13日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
いよいよ師走も中旬、まちを走る車が増えているのを実感しています。

さて、来年1月18日に開催の創業45周年記念新年会に向けて、実行員会のメンバーが慌ただしくなってきました。私も、記念パンフレットの作成に向けて写真選びなどの役割。ついつい懐かしい写真に手が止まり、時間がかかってしまいます。15周年の会長の写真が出てきました。ちょうど今の私と同じ年齢。経済成長まっただ中で勢いある時代がうかがえます。

創業からコツコツとお客様からの信用を積み重ね、こうして45周年を迎えることとなり、本当にありがたいことです。今回のテーマは「・・・・・・」、残念、まだ発表できません。

実行委員会のメンバーはいつも「ありがとうカード」を書いてくれているスタッフの若手メンバーから構成されており、色々なアイデアが飛び出ているようです。なにやらゲームやサプライズもあるとのことで、楽しみです。

明日は、50周年に向けての経営方針の勉強会です。
私も皆さんの前でしっかりと発表できるように頑張って来ます。
懐かしい写真
昭和47年の伊東箱根への社員旅行 左が会長、その隣が中学生の私です。