高校野球

2012年07月23日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
夏の高校野球岡山大会、今日から準々決勝。8年ほど前まで地域の子ども達のソフトボール指導者をしており、その子たちがこの岡山大会にも出場しています。猛暑の中での選手達の熱い戦いと見守る応援団に心から声援を送りたいと思います。

先日、高校野球について、友人のコメントが新聞に掲載されていました。彼とは社会人のサークルで一緒にプレーし、今でもいろいろと学ばせていただくことの多い友人です。一部を下記に紹介します。

野球には他の球技と違う二つの特徴があります。

一つは、ボールで得点するのではなく、人がホームに「生還」できたら得点となることです。しっかりとした人を育てておくことが重要なのです。

二つめは、ルールブックに「勝つことを目的とする」と明記してあることです。目的は勝つこと。

最近の「楽しく」など考えられない時代でした。気絶するまでノックを受けましたが、今では誇れる思い出です。最後の試合に敗れ、「仲間」と「根性」だけは手に入れたもののあとは全てを失ったと思いました。

ところが自分に欠けていた「感謝の気持ち」に気がついたのです。高校野球のおかげです。・・・。