成果が少しずつ・・・

2012年10月19日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
岡山の空はまさに秋晴れ。

神無月も半ばを過ぎ、まさに行楽シーズンですが、心の中は年末そして新年に向けての準備をしなければと、そわそわし始めました。実際、カレンダーのご注文もいただくようになりました。

このカレンダーも本当に仕様は様々。卓上の物から、壁掛けもサイズもあれこれ。
六曜付、書き込み式、主婦向けのポケット付、高齢者向けの薬ポケット付など用途別に様々です。

環境に配慮して止め金やリングが紙でできたタイプなども人気です。さらに、オンデマンド印刷機の普及により、個人向けの小ロット、中には世界に一つだけのオリジナルカレンダーなどもあります。

当社でも、いろいろと取り扱っていますので、どうぞご用命ください。
さて、コマーシャルはこのぐらいで。

先日、学生時代の友人が東京や京都から訪ねてまいりました。みんな岡山は初めてとのことで、さてさて何処にお連れしようかと思案。

結局、岡山駅から倉敷に直行。岡山市民としては複雑な気持ちですが、名物の「ぶっかけうどん」を食し、美観地区を散策。多くの観光客で賑わっていました。来るたびに新たな発見があり、常に観光客に喜んでもらおうとの街のアイデアや努力が随所に見受けられ、特に女性には人気のスポット、6割から7割が女性客でした。

そこから鷲羽山へ。瀬戸大橋と瀬戸内海の展望にも大喜びいただき、夜は児島の居酒屋で乾杯! 名物のたこ料理や鰆(さわら)を堪能。夜景の瀬戸大橋、翌日の日の出の瀬戸大橋は地元の私にも最高でした。

翌日は児島でのジーンズ通り、最後にやっと岡山の後楽園と岡山城を散策。この続きは次回に。
そして、この旅行中にとても嬉しいことが・・・

観光案内をしている途中、児島のホテルや倉敷のお店で当社の「岡山販促.jp」が手がけた印刷物や衣料関係のものにたびたび遭遇。「オー!これうちで作ったんでー!」と友人たちに自慢話。「すごいですねー、印刷って紙だけではないんだ、いろいろなことができるんですねー」の声に、嬉しいの何のって。

昨年からスタートした事業の成果が少しずつあらわれて感動でした。では次回もお楽しみに。