岡山再発見

2012年10月24日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
友人たちとの観光
友人たちとの観光の続きです・・・

朝日に輝く瀬戸大橋を眺めてから、お目当ての児島ジーンズ街へ。
先ずは、有名なベティ&スミスミュージアム訪ね、アウトレット店もお気に召したようで、普段は賑わうお店も朝早いのが功を奏して、ゆっくりと吟味できました。

そこからほど近くの私も初めてのジーンズストリートに。かつては賑わいをみせた商店街のシャッター街にジーンズを愛する方々がお店を開き、まさに地域活性化に取り組む姿を拝見することができました。

どの店もおしゃれ、そしてそれぞれの個性を持ったお店ばかり。友人たちもここでは自分たちのお気に入りを捜して歩き、都会では希少価値の物が沢山あるようで、それぞれにご満悦でした。特に、つぎはぎだらけの車にひかれたような一見ぼろぼろのベストを即決で買い求める友人には私も驚き。しかしなぜかそれが似合う・・・。

家族と一緒にもう一度訪ねたいジーンズ街でした。皆様もどうぞ足を運んでみてください。
写真を撮っておけば・・・と後悔です。

そしていよいよ岡山に戻り、これまた名物の「えびめし」をたいらげた後に後楽園・岡山城へ。
目の前に広がる優雅さはさすがに日本3大庭園。私にとって見慣れた光景も友人たちには抹茶をいただくなど、
癒しのひとときのようでした。

こうして、都会からの友人に二日間ゆっくりと岡山・倉敷を紹介し、懐かしい時間を過ごすことができました。
皆さんから感謝の言葉をいただきながら、お別れしたのですが、振り返ってみて、私自身こんなにゆっくりと岡山の観光をしたのは初めてのような気がします。

あらためて味わいのある岡山を再発見することができ、私の方こそ友人たちに感謝のときでした。