「清く 正しく 美しく」そして、「強く」

2013年02月25日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
「清く 正しく 美しく」これは、丹羽宇一郎氏が伊藤忠商事の社長を務められた時の理念です。

ご存知の方も沢山おられると思います。一見単純な言葉のように見受けられますが、これを人生や企業経営にあてはめるとどんなに難しいことか。

先日、中小企業団体中央会の情報誌の取材を受け、経営者、そしてリーダーとしてのあり方を考える機会をいただきました。また、今更誕生日などと思いますが、昨日54歳を迎え、新年とはまた違う想いで自分の今後の企業経営を考えました。企業経営者としてまだまだ修行が足りない自分に、今、もう一つ足りないこと・・・

それは、正しいと判断して行動する「強い心」



今後も自分自身を鼓舞して努めてまいります。