神だのみ

2014年05月31日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
伊勢神宮
昨年まで社内改善でお世話になっていた石田さんから、お札が届きました。
ご利益がありますようにと島根県にある「金持神社」のお札。

さすが、長年お世話になっているだけあって、
当社の現状をよくご存知。^_^;


いただいたお札を納める神棚がないということで、以前から、思っていた神棚を飾ることになりました。
神棚のセンターには天照大御神のお札を納めるとのことで、急遽、連休を利用して伊勢神宮へお札をいただきに。

ゴールデンウイークの最中に、突然思いたったにもかかわらず、ラッキーにも家族三名分だけの空席があり、これも神様のお導きと、京都から近鉄に乗り換え、一路伊勢を目指すことに。
松坂牛PR武者行列
15年前にJCの友人たちと訪ねた以来の伊勢神宮。

多くの人でにぎわう駅からの町並みもきれいになり、昨年は20年に1度の大祭、神宮式年遷宮が執り行われ、新しい神殿になっていました。

外宮から内宮へと沢山の祈願をしながら、目的のお札をいただきました。

そして、「ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“おみちびき”になる大神」とのことで、かねてから聞いていた猿田彦神社に足をのばし、ここでも新たな取り組みへ祈願をし、幸運にも執り行われていた祭事の笹をいただくことができました。

再び駅に戻ると松坂牛PR武者行列もにぎやかに・・・。
神棚
強行スケジュールでしたが、こうして神棚にお札を納めることができました。

朝が苦手な自分でしたが、会社を改革する前に自分自身を変えなければと始めた早起きと清掃活動。

朝の日課が増えましたが、充実した毎朝です。
仕事とスタッフの日々の安全を祈願しています。

まだ、この豊成の氏神様にお参りできていなくて、右側にお札が納められていません。
急がなくては・・・。