ブログ

お客様に対して有益な場所をめざして・・・

株式会社iプランニングKOHWAのチームブログです!
社長の熱い思い「プレジデントな言の葉」と、社員のささやき「スタッフの遊び心」を投稿しています。
温かく見守って頂けると幸いです

2012年10月24日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
友人たちとの観光
友人たちとの観光の続きです・・・

朝日に輝く瀬戸大橋を眺めてから、お目当ての児島ジーンズ街へ。
先ずは、有名なベティ&スミスミュージアム訪ね、アウトレット店もお気に召したようで、普段は賑わうお店も朝早いのが功を奏して、ゆっくりと吟味できました。

そこからほど近くの私も初めてのジーンズストリートに。かつては賑わいをみせた商店街のシャッター街にジーンズを愛する方々がお店を開き、まさに地域活性化に取り組む姿を拝見することができました。

どの店もおしゃれ、そしてそれぞれの個性を持ったお店ばかり。友人たちもここでは自分たちのお気に入りを捜して歩き、都会では希少価値の物が沢山あるようで、それぞれにご満悦でした。特に、つぎはぎだらけの車にひかれたような一見ぼろぼろのベストを即決で買い求める友人には私も驚き。しかしなぜかそれが似合う・・・。

家族と一緒にもう一度訪ねたいジーンズ街でした。皆様もどうぞ足を運んでみてください。
写真を撮っておけば・・・と後悔です。

そしていよいよ岡山に戻り、これまた名物の「えびめし」をたいらげた後に後楽園・岡山城へ。
目の前に広がる優雅さはさすがに日本3大庭園。私にとって見慣れた光景も友人たちには抹茶をいただくなど、
癒しのひとときのようでした。

こうして、都会からの友人に二日間ゆっくりと岡山・倉敷を紹介し、懐かしい時間を過ごすことができました。
皆さんから感謝の言葉をいただきながら、お別れしたのですが、振り返ってみて、私自身こんなにゆっくりと岡山の観光をしたのは初めてのような気がします。

あらためて味わいのある岡山を再発見することができ、私の方こそ友人たちに感謝のときでした。
2012年10月19日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
岡山の空はまさに秋晴れ。

神無月も半ばを過ぎ、まさに行楽シーズンですが、心の中は年末そして新年に向けての準備をしなければと、そわそわし始めました。実際、カレンダーのご注文もいただくようになりました。

このカレンダーも本当に仕様は様々。卓上の物から、壁掛けもサイズもあれこれ。
六曜付、書き込み式、主婦向けのポケット付、高齢者向けの薬ポケット付など用途別に様々です。

環境に配慮して止め金やリングが紙でできたタイプなども人気です。さらに、オンデマンド印刷機の普及により、個人向けの小ロット、中には世界に一つだけのオリジナルカレンダーなどもあります。

当社でも、いろいろと取り扱っていますので、どうぞご用命ください。
さて、コマーシャルはこのぐらいで。

先日、学生時代の友人が東京や京都から訪ねてまいりました。みんな岡山は初めてとのことで、さてさて何処にお連れしようかと思案。

結局、岡山駅から倉敷に直行。岡山市民としては複雑な気持ちですが、名物の「ぶっかけうどん」を食し、美観地区を散策。多くの観光客で賑わっていました。来るたびに新たな発見があり、常に観光客に喜んでもらおうとの街のアイデアや努力が随所に見受けられ、特に女性には人気のスポット、6割から7割が女性客でした。

そこから鷲羽山へ。瀬戸大橋と瀬戸内海の展望にも大喜びいただき、夜は児島の居酒屋で乾杯! 名物のたこ料理や鰆(さわら)を堪能。夜景の瀬戸大橋、翌日の日の出の瀬戸大橋は地元の私にも最高でした。

翌日は児島でのジーンズ通り、最後にやっと岡山の後楽園と岡山城を散策。この続きは次回に。
そして、この旅行中にとても嬉しいことが・・・

観光案内をしている途中、児島のホテルや倉敷のお店で当社の「岡山販促.jp」が手がけた印刷物や衣料関係のものにたびたび遭遇。「オー!これうちで作ったんでー!」と友人たちに自慢話。「すごいですねー、印刷って紙だけではないんだ、いろいろなことができるんですねー」の声に、嬉しいの何のって。

昨年からスタートした事業の成果が少しずつあらわれて感動でした。では次回もお楽しみに。
2012年10月01日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
今春に入社した我が社の3人娘。半年間の新入社員セミナーも無事終了し、節目の時を迎えました。それぞれが独り立ちをしなければならない時がまいりました。

この半年間、社会人になったばかりで何もわからない中で、多くの皆様に励ましの言葉をいただきながら、本当によく頑張ってきたと思っています。何事も一生懸命学ぼうとする姿勢が彼女らを大きく成長させたようです。

これからはお客様のところにも一人でお伺いすることが増えてきます。今後とも多くの皆様から叱咤激励をいただければ、そこから次の成長につながると確信しています。

それは、長い人生に向けての本当に大切な成長のときです。心より期待をしております。
皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

本当は私たちが彼女たちから多くのことを学ばせていただいたのかもしれませんね・・・。



よーし!ぐわし!
2012年09月21日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
鉄人28号
私がJC時代に大変お世話になった先輩からご相談をいただきました。
内容は、高齢者社会に向けて今後の企業としての取り組みです。

まさに当社も「岡山販促.jp」事業の一環として、今後の介護・福祉・高齢化社会について勉強をしているときのご相談でした。

担当の新入社員達とお伺いし、模索していた取り組みへの足がかりとなる貴重なお話を聞かせていただきました。

単なるビジネスではなく、地域に密着し、企業としての社会貢献を視野に入れたお話しでした。



ここでは詳しくお話しできませんが、今後の事業展開に活かしていきたいと考えております。 何より嬉しかったのが、今回のお話をいただいたきっかけが、当社が昨年から進めていた地域の応援団を目指す「岡山販促.jp」事業が少しずつ認知いただけるようになったと言うことだと思います。

「新規事業展開、新卒採用、そして行動指針となるクレド策定」この3つの取り組みが一つになって進み出したことをあらためて実感いたしました。

これからも全社一丸となって、前進していきたいと思います。
2012年09月13日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
約400社の出展者の方々へのPRと交流を目的に「しんきん合同ビジネス交流会」に出展してまいりました。 ブース出展は1月に続き2回目。

今回は販促支援室と企画営業室の10名のスタッフとでブースを訪ねて情報交換をしてまいりました。私の担当は日頃お世話になっているお客様、パートナーの皆様へのご挨拶とはっぴを羽織ってブースの店番。本来なら、フレッシュな女子社員がブースにて笑顔でお出迎えの予定だったのですが、スタッフと一緒に名刺と「岡山販促.jp」のチラシやパンフレットを携えて必死でPR。スタッフのみんなと休む暇なくの活躍ぶりでした。残された私ももちろんブースで奮闘しましたよ。

派手なブースは随分目立っていたようで、友人の皆様には「あれ~!どうしたんですかー?」などと驚かれて、沢山の方に訪ねていただきました。訪問いただきました皆様、大変ありがとうございました。 そのような状況でしたが、私もスタッフも会場では沢山の情報、様々な情報をいただき、しっかりと今後の活動に役立てることができそうです。

地元中小零細企業の応援団として、これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。そして、信用金庫の皆様をはじめ、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
2012年09月07日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
いよいよ9/12のブース出展に向けての追い込みです。

今日も遅くまで、販促支援室のメンバーが一体となっての作業です。入社半年の新メンバー3名も必死で頑張っています。そばで見ていて一番感じるのが、笑い声や頑張りの声が絶えないことです。時々悲鳴も聞こえてきますが、すぐに笑い声です。なにやら歌声も聞こえてきました。

サポートするスタッフも笑顔で頑張っているようです。

まさに「チーム和ーク」です。社会人となって初めてのこの取り組みは彼女らの人生に必ずや活かされることとなるでしょうし、この努力が報われるように私も精一杯頑張ります。

皆さんも応援よろしくお願いいたします。
2012年08月29日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
8月23日、24日と東京フォーラム会場で開催の経営者セミナーに参加してきました。

全国から様々な業種の経営幹部が約1,300人参加。一時間前に会場に着いたのに、まるでコンサート会場のように前の三分の一のテーブル席は満席。セミナーが始まると参加者は真剣な眼差し。まさに日本の99%をしめる中小企業の経営者の熱意を感じました。

私もその一員として、今回初めての参加。普段なら、眠くなる昼一のセミナーも目がぎらぎら。あらためて、経営者としての役割、責任を確認してまいりました。そして、エリア別に分かれての懇親会では5年前に経営者革新塾で学んだ仲間と偶然再会。話は盛り上がり、互いの志を確認すると共に、自分も頑張らねばと意を新たにする2日間でした。
2012年08月09日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
ロンドンオリンピックもいよいよ終盤へ。

今回のオリンピックで一番感じることは日本勢の「チームワーク」の素晴らしさ。なでしこに負けたブラジルは現実を捉えることができないで、フィジカル面では自分たちが上だと随分日本を非難していましたが、この「チームワーク」がチームスポーツの一番大切なことです。

もちろん個々のスキルが高いことは大切ですが、それはチームで勝つと言う目標に向けての個々の努力によって生まれるものであり、あくまでチームで勝つこと。そこには、陰から支える沢山の仲間達がいることも忘れてはなりません。当社も、まさにiプランニングKOHWAの「チームWAーク」を大切にして、喜びを共有していきたいと思います。
2012年08月08日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
昨年より、岡山大学卒業生の声を聞く取材で県外に行くこともしばしば。有難いことに、なかなか会えない方にも機会をいただき、様々なジャンルの方からお話を聞くことができます。それぞれの分野で活躍されている方達ですが、共通して感じることは、自分の夢、考えをしっかりともって打ち込んでいることです。

そのなかから、旬なオリンピックの話題として、女子マウンテンバイク日本代表の片山梨絵選手。彼女は北京オリンピックにも出場し、日本では最高位の成績を収めたのですが、やり残したことがあると、それから4年間、自分の目標に向かって世界中のレースに参加。代表に選ばれるには、特別に優秀な成績以外の選手は、国としての出場権が必要となり、その条件はワールドカップなどの様々な大会で国のトップ3名の成績を累積して決定されるためでした。

しかし、世界レベルの日本の女子選手は彼女だけ。自分一人の成績のみが累積される過酷なもの。ワールドカップを終えて、補欠4番目候補で出場は難しいだろうと思われているところに、怪我の辞退者などで、1ヶ月前に突然出場決定。最後まであきらめずに国の代表として頑張った彼女に素晴らしいご褒美となりました。

残したことをしっかりとやり遂げてもらいたいと心から願います。レースは8月11日に開催、小さな体で世界の強豪達に立ち向かう片山選手にエールを送りたいと思います。
2012年08月03日|カテゴリー「プレジデントな言の葉
今日は、船井総研大阪本社での経営者セミナーに参加してまいりました。

テーマは、船井流「ものの見方」や「考え方」。少しではありましたが、創業者船井幸雄氏の哲学にふれることが出来ました。どの様に考えて生きていくのか。それを「言葉」として、どの様に伝えていくのか。「人」が成長するために企業として、経営者として想いを伝える「言葉」の大切さを学ぶことができました。

また、クレドのことについてもお話があり、あらためてその大切さを確認しました。何もかも及ばないですが、少しでも近づけるように実践していきたいと思います。

セミナーの冒頭には、経営者として正しい判断をするために心と体が常に健康であることの大切さを説かれました。健康の為にこのビール腹と運動不足を何とかしなければと思いながら、でもこの季節はあの一口がやめられず、心の弱さと戦っています。