私たちの信条(クレド)

私たちの信条

使 命

私たちiプランニングKOHWAは、豊富な経験と技術を活かし、お客様のために“良いものを作りたい”という熱い心でステキなサービスを提供し、信頼、満足いただけることを使命とします。
私たちは、お客様のお悩みを親身に真剣に考え、お客様が思った以上の製品を提供することにより「頼んでよかった!」と思われる真心こもったサービスを提供することをお約束します。
私たちは、ほっとするパートナーとして、赤ちゃんからご年配まで温かい絆で結ばれる未来を考え、「どこよりも思いやりのある企業」を目指します。
ハートビーイング
私たちは充実した話し合いを進めるためにハートの中に記した態度・姿勢・ものの見方で話し合いに臨みます。ハートの外に記した妨げになるようなことは慎みます。

社長の行動基準

  1. 私は社員が働きやすい職場作りを目指します。社員がイキイキと毎日働き、 明るい職場にしていくために自ら率先して相手を見て笑顔で挨拶します。
  2. 私は指示・命令を出す時、いつも社員の意見も尊重し、目的・期限を明確に伝え、理解をしてくれたかどうかを必ず確認します。それは互いの信頼関係構築と仕事全体の質を上げていくためです。
  3. 私は社員が問題行動を起こした時は、小さな問題でも必ず時間をとります。 頭ごなしに叱らないで、冷静に問題の認識を図り、解決策を引き出す指導に努めます。
  4. 私は社員の心の声を大切にしています。社員が私に気軽に声をかけたり、 相談しやすい環境を整えるために、普段から笑顔で声がけを励行していきます。
  5. 社員の失敗は私の失敗です。 社員がチャレンジ精神を失わないためにも、失敗した時は一緒になって責任を分かち合い、解決に努めます。
  6. 社員と相対する時、私は相手の目を見てまっすぐ対面し、否定せず、最後まで話を聴きとります。 それは私自身が社員の思いを正しく理解するためです。
  7. 私は社員が良い仕事をしたり、成果をあげてくれた時は敬意と感謝の気持ちを言葉に表します。 そして社員ひとり一人のステップアップに繋げるためにも全社員でプロセスと成果を共有していきます。
  8. 私は社員の主体性を育てます。 社員が提案してくれたことには感謝をし、内容を否定せず、皆で考え、実現に向けて私も一生懸命サポートします。
  9. 私は全社員が同じ方向を向いて仕事をしていくために長期ビジョン達成ための目標を明確に打ち出し、目標達成のために必要不可欠な経営資源を積極的に整備していきます。
  10. エグゼクティブクレドは、社員と自分に交わした約束行動です。社員全員に公表し、約束を必ず実行していきます。

私たちの行動基準

  1. 私たちは「お客様の幸せ」を実現するために自社のサービスや商品の知識を深めます。他部署との情報共有や勉強会を行うことで、幅広い知識を身につけ、お客様に高品質なサービスや商品を提供します。
  2. 私たちはお客様の「発展」を支援します。様々な商品や各業界の知識を持ち、お客様が期待する以上の成果を生み出すよう、ニーズに応えた提案をしていきます。
  1. 岡山の魅力を発信し活気あるまちづくりに貢献します。WebサイトやSNSなどのコミュニティーツールを使い魅力ある情報を発信していきます。
  2. 環境に配慮し地域の人々の暮らしを良くします。グリーンカンパニーや、地域貢献(清掃活動)に積極的に取り組みCSR(企業の社会的責任)を実践していきます。
  1. 私たちは自社ブランドの確立を目指します。商品力・サービス力、デザイン力に磨きをかけ、お客様に求められるものを常に提供します。
  2. 私たちは高いモチベーションで仕事に取り組みます。ありがとうカードを通じて、会社にある感謝の気持ちを全社員が共有することで会社の結束力を高めます。
  3. 私たちは当社の発展を目指します。そのために当社の技術を活かし、常に新しいものを発信します。
  4. 私たちは常に向上心を持ち、チャレンジする仕組みを作ります。それは、皆が知識や技術を向上させ、成長するためです。
  1. 私たちは「iプランニングKOHWAに頼んで良かった」と言われるために品質管理を徹底します。品質管理の改善・強化に努めることでお客様の期待に応え、更なる信頼を得ます。
  2. 私たちは、日々の業務の改善や互いの知識について学び深めるために、「クロスミーティング」を行います。それは、他部署とのつながりを強くし、チームワークで業績アップに貢献するためです。
  3. 私たちは月に一度部署内で職場ミーティングを行い、クレドに沿って検証と共有をします。個人の意見を言いやすい環境を作り、それを取り入れ会社の成長に繋げていくためです。
  1. クレドは私たちが「ほっとするパートナー」として、人や社会に貢献していくための大切な信念です。社員一人ひとりが理解を深め、自己評価しながら、行動基準として必ず実行します。
2018年11月1日