CSR 活動

取り組み

取り組みイメージ
広和印刷株式会社は、お世話になっている地域への貢献・環境保全のため様々な取り組みを行っております。

CSR(企業の社会的責任)

CSR認定証
『Corporate Social Responsibility』

企業を取り巻く環境が大きく変化し、社会から求められる様々な要請に応えるCSR(企業の社会的責任)が重要視される中、全日本印刷工業組合連合会の認定制度により、ワンスターの認定をいただきました。
「コンプライアンス・環境・情報セキュリティー・品質・雇用労働安全・財務業績・社会貢献・情報開示」の8つの項目の達成度を認定し、企業の成長・発展を支援するものです。さらなるステップアップに向けて、自社の取り組みを評価し、課題解決に向けていくことが、企業の社会的信用につながる大切なものと捉えています。

環境への取り組み

グリーンカンパニー 認定・登録証
広和印刷株式会社は「岡山市環境パートナーシップ事業 グリーンカンパニー活動」認定企業です。社員ひとり一人が、日々、環境負荷の継続的低減を意識し活動に取り組んでいます。

『グリーンカンパニーとは? 』

原料の購入から廃棄物の排出・商品の販売等まで、自らの活動から発生する環境負荷を継続して低減していこうとする市内の工場や事業所等を「グリーンカンパニー」として位置づけ、それらの活動を支援し、優れた活動を市の内外に顕彰していこうとするものです。 グリーンカンパニーの対象となる活動は、具体的には以下のようなものがあります。

□ 電気や燃料等の使用量の削減
□ 廃棄物の排出抑制、リサイクル、適正処理
□ 環境に配慮した製品の購入、使用(省資源、グリーン購入)

また、グリーンカンパニーは、活動内容に応じて4部門(ISO14001部門、エコアクション21部門、環境活動評価プログラム部門、ステップアップ部門)に分かれています。
ベジタブルインキ
広和印刷株式会社では、印刷に使用するインキにベジタブルインキを使用しています。
(一部、特色などのインキを除く)
ベジタブルインキとは、再生産可能な植物由来の油、およびそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油のことです。
エコメール
広和印刷株式会社では、エコメールを取り扱っております。

『エコメールとは』
地球に、環境に優しい配達方法(メール便)です。

『エコメールでごみを20分の1に!』
エコメールは「封筒」や「ビニール梱包」の代わり「テープと宛名ラベル」だけで冊子を配送します。だから、冊子送付に使用する包装資源の量を20分の1にまで削減します。

1.特殊な糊を使用したテープで冊子の端面を綴じます。
2.冊子の表面に宛名ラベルを貼り付けます。

これだけでメール便、郵便のどちらでも送付可能です。
テープとラベルは再剥離糊を使用していますので、簡単に剥がすことができます。

※冊子の厚みやサイズ等の条件がありますので、詳細はお問い合せください。
 テープで見開き部を綴じ、宛名ラベルを貼るだけで送付できます。

地域への取り組み

山陽新聞
山陽新聞
2011年12月18日 朝刊
平成23年12月18日発行
福島民報
福島民報
2011年12月16日
平成23年12月26日発行
公園清掃活動
公園清掃活動
2013年7月

中学生職場体験受け入れ
中学生職場体験受け入れ
「わくわくWORK芳泉」
2013年11月13日〜15日

地域医療情報誌の無料配布
地域医療情報誌の無料配布
2014年2月