テーマは「台割と面付け」

2017年06月10日|カテゴリー「社内イベント
台割と面付け
勉強会

先ほど、入社10年以内の社員を対象とした社内勉強会を行いました。


今回のテーマは「台割と面付け」です。


印刷業界で無い方は「何だそれ!?」と思われるかもしれないので、簡単に説明をします。


台割は、印刷の最大の特徴である「大きなサイズの用紙に複数ページをまとめて印刷する」ために、ページに合わせてページ数を分割したりしてまとめる作業の事を指します。

面付けは、パンフレットなどを製本する際に、製本仕様に基づいて各ページを配列することを指します。どちらも、複数ページの冊子等を印刷する際に必須の知識なのです。本日は台割と面付けの基本的知識を学び、その後、面付けを行う際に参考にする「豆帳」を実際に折ってみました!

意外と難しい・・・次回はより詳しく学び、実際にパンフレットの台帳・面付けの実践を予定しているそうです!

実際に作業を担当している工務のスタッフ以外の営業やデザイナーも台割・面付けの理解を深め、今後の仕事に活かしていきたいと思います!