仕様一覧

取り扱っている紙や加工について

一般的な会社案内やパンフレットを作る際、主な紙の種類や加工について少しでもわかりやすく伝えられるようにまとめてみました。もちろん特別プレミアムな仕様サービスもございますので、お気軽にお問い合わせください。

紙の厚さ

用途や厚さの目安。※用紙の種類によって異なる場合もあります。
紙の厚さ

紙の種類

つるつるした手触りで光沢があるのが特徴です。
発色の良い用紙なので、写真やイラストの再現性が高く、写真を多く使う印刷物に向いています。
しっとりした質感ながらも控えめな光沢があるのが特徴です。
着色効果が高いだけでなく、適度な光沢もあるのでカラー写真と文字が混在する印刷物に最適です。
塗工剤をコーティングしていないため光沢が無く、筆記特性に優れ、書き込みしやすいのが特徴です。
ナチュラルで温かみのあるデザインに適しています。
お客様のこだわりや目的に合わせて、色付きのものや凹凸があるものなど、
さまざまな用紙をご用意いたしております。
実際に用紙を手に取ってご覧いただくこともできますので、お気軽にご相談ください。

折り方

2つ折り
最もシンプルな折り方です。かさばりにくく持ち運びしやすいので、多くの部数が必要な商品案内や採用案内などによく用いられます。
3つ折り
1枚の用紙を3面に分けて折ることも、2つ折りに1面追加する形式にすることもできるので、パンフレットにも活用できる汎用性の高い折り方です。
外3つ折り
巻き3つ折りの変形で、リーフレットなどによく用いられる折り方です。 アルファベットのZに似ているので、Z折りとも呼ばれます。
観音折り
「観音開き」が名前の由来で、その名の通り扉を開くように広げられる折り方です。 ページレイアウトによって、様々な用途に用いることができます。
ジャバラ折り
ジャバラのように、ジグザグになるように折る折り方です。 コンパクトに畳めるので、イベントガイドなどによく用いられます。
2×3折り(DM折り)
1枚の用紙を2つ折りにした後、さらに3つ折りにする折り方。 A3やB4サイズのチラシなどを、DMによく使う長3封筒に入れる際に便利です。
上記以外にも、お客様の用途に合わせた折り方をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

製 本

中綴じ
製本用の針金で綴じる製本方法です。ページ数は4の倍数が基本。 比較的安価で制作できるので、会社案内や施設案内などに多く用いられます。
無線綴じ
糊によって製本するので、中綴じでは対応しきれないページ数にも対応できます。 背文字をいれたり、カバーをつけたりできるので用途の幅が広い綴じ方です。
上製本
本の中身部分を整えた後、表紙を付ける製本方法です。 背の形や開き方など細部にまでこだわれるので、記念誌などにオススメです。


オプション

ポケット付き
チラシや名刺などの挟み込みに便利なポケットを付ける加工です。 ほとんどのタイプに付属することができます。
型抜き(トムソン加工)
お客様のお好みの形に用紙を切り抜くことや、切り込みを入れることができます。 折り方と組み合わせることで、個性的な形状にすることも可能です。
ミシン目
切り取り線を入れることで、申込用紙やハガキなどの綴じ込みに便利な加工。 もれなく綴じこむことができるので、商品案内などで活躍します。
PP加工
紙の上にフィルムを貼ることで光沢を出したり、保存性を高めたりする加工。 光沢を出すクリアPP、滑らかな手触りを加えるマットPPなど、フィルムの種類によって出せる効果が様々です。
疑似エンボス
2種類の性質が異なるニスを使用することで、用紙の表面に凹凸をつくり、浮きだし効果を見せる事ができる加工です。手触りや見た目の印象が変わるので他とは違う、高級感や特殊な雰囲気を出すことができます。
箔押し
高温と圧力で箔を用紙に転写する加工です。 上製本と併せて用いられることが多く、金色や銀色などの色があり、高級感のある仕上がりになります。
ふち糊パンフレット 開封前(左) 開封後(右)
上記以外にも、封筒を使わず送れるエコメールや、リーズナブルに発送まで持ち込めるふち糊パンフレットなど、様々なオプションを取り扱っています。 お客様のご要望に合わせたオプションをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。