ブランドイメージ UP

ブランド力を高めたい方

企業のブランディングは、企業が長期的に存続し、競争優位性を持つための大切な戦略のひとつです。会社案内を作る、あるいは作り替えるタイミングは、今一度企業のブランドについて見直す良いチャンスです。岡山会社案内.netは、会社案内を始めとした企業の広報・戦略や営業ツール等、ブランディングの観点からトータルでサポートいたします。

企業ブランディングのメリット

企業のブランディングとは、自社や商品(サービス)が、顧客にとっての企業の価値(信頼や共感)を構築し、高めていくというマーケティング戦略のひとつです。企業の特徴や、競合する企業・商品との違いを明確に提示することによって、顧客の興味・関心を高め、購買などを促進することが目的となります。
ブランド=「顧客の頭の中に形成されるイメージ」となり、それは無形の資産となり、非常に重要な「企業価値」となります。
■競合との差別化
  →一目でわかるような企業ロゴやデザイン等で、競合と区別して認識されるようになる

■リピート率アップ(顧客のロイヤル化)
  →顧客の企業イメージが定着することにより、繰り返し購買してくれるようになる

■価格競争からの脱却
  →顧客にとっての価値が訴求され、品質を無視した価格競争に参加する必要が無くなる

■プロモーションコストの削減
  →ブランドが定着すると、必要以上の販売促進をする必要がなくなる

■新規商品・新規市場開拓が容易になる
  →すでに自社ブランドが形成できている場合、そのシナジー効果(相乗効果)によって
   新規商品の販売や新規市場に参入することのハードルが低くなり、比較的円滑に行うこと

会社案内こそが、企業ブランディングの第一歩

企業ブランディングのイメージ図
「企業ブランディングが重要だってことはわかるけど、具体的に何をすれば・・・」と思われる方でもご安心ください。

企業ブランディングを行う第一歩として、会社案内の作成をおすすめします。会社の顔ともいえる会社案内は、企業のイメージをつくりあげるひとつの大きな要素となります。会社案内作成をきっかけに、今一度企業ブランドについて、じっくりと考え戦略を立てることが可能です。

また、素晴らしい商品やサービスを持っていたとしても、会社案内をはじめとした広報ツールそれぞれの見せ方がバラバラでは顧客に対して充分に良さを伝えることはできません。一貫した※CI(コーポレートアイデンティティー)によって、経営戦略と一致した会社のイメージをつくりあげることが企業ブランディングで必要不可欠です。

私たちは、お客様の理想企業イメージ像をしっかりとヒアリングし、企業ブランディングに配慮した会社案内をご提案します。また、ロゴマーク・コーポレートカラーのご提案や、コーポレートサイト制作など、企業ブランディングをトータルプロデュースすることも可能です。会社案内を作ることをきっかけに、企業ブランディングへの一歩を踏み出してみませんか。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

※CI(コーポレートアイデンティティー)
企業の特徴や個性をはっきり提示し、共通したイメージで顧客が認識できるように働きかけること。構成要素は社名、ロゴ、コーポレートカラー、スローガンなど。視覚要素のみならず、企業理念やCSR(企業の社会的責任)なども、CIの要素に含まれます。