はじめての会社案内(制作の流れ)

はじめて会社案内をつくる方

初めてでも安心! 会社案内づくりをトータルでサポートします。
今回は、どんな会社案内の制作をお考えですか? 一口に会社案内といっても、営業ツール用会社案内やリクルート用会社案内、施設自体の案内や、商品・サービス案内など様々な種類があります。

「目的」と「ターゲット」の設定

どんな種類の会社案内でもまずお客様に大切にしていただきたいのが、「どんな目的で会社案内を作るのか」を明確にすることです。なぜなら、会社案内を作ることを決めた際には、何かしらの目的があったはずなのに、作っている途中で「会社案内を完成させる」ことがゴールになってしまうことが多くあるためです。

会社案内を作った先には、それを使用するシーンがあります。そのシーンにおいて、会社案内にどういった役割を持たせたいのかを意識してください。目的を決めたら、次は、「どんなひとが自分たちのターゲットなのか」を考えてみましょう。

例えば、会社案内を作る際に「利益を得る」ことを目的に据えたとします。利益を得るためには、お問い合わせをいただいたお客様に、見込客から自社のファンになり、購入客へとステップアップしてもらう必要があります。そのために、ターゲットをしっかり考え、ある程度絞り込むことで、効果的に自社の魅力をアピールすることができます。

なぜなら、ターゲットを中心に考えることで、そのターゲットはどういうニーズを抱いているのか、そのニーズを自社ならどう満たせるのかを打ち出すことができるからです。自社の商品・サービスとターゲットのニーズとが上手くマッチすれば、購入客へのステップアップに繋がっていきます。
「目的」と「ターゲット」の設定イメージ図

制作の流れ

「目的」と「ターゲット」が定まったら、自社の魅力がしっかりと伝わる紙面づくりが必要です。当社では、お客様と直接お会いして、お客様のニーズや想いをしっかりヒアリングした上で、会社案内の制作からその後の使い方の戦略までトータルでご提案します。実際の流れは以下の通りです。
制作の流れイメージ図

大まかですが、流れを掴んでいただけましたか? 上記に挙げた以外にも、原稿の作成や写真撮影など、様々なサービスをご用意して皆様の会社案内づくりをお手伝いします。以下にサービスをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。ご相談やお見積りは無料ですので、お問い合わせください。