MUD 化サービス

会社案内やパンフレットを MUD 化しませんか ?

メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)とは、障がい者、高齢者、子ども、外国人、一般の人も含め、全ての人に最適なデザインのことです。当社の有資格者監修の元、あなたが今お使いの会社案内やパンフレットをメディア・ユニバーサルデザイン化いたします。

あなたの会社案内やパンフレットは、十分に情報が伝わっていますか ?

グラフの色の違いがわかりにくい?
色覚障がいは、日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人の割合で現れます。最近では色覚検査が行われないため、自分でも気づいていない方も多くいらっしゃいます。

文字が読みにくい?
視覚に年齢による衰えが現れるのは40歳以上とされています。
現在日本の人口の半分以上が40歳代以上です。

What's written? なにがかいてあるの?
今お使いのパンフレットは、子どもや外国人が見ることはありますか? 年々、来日外国人が増加しています。子どもも、漢字や難しい日本語がわかりません。多くの方を対象としたパンフレットには、子ども・外国人への配慮も必須です。メディア・ユニバーサルデザイン化サービスでは、これらの問題を解消いたします。
今お使いのパンフレットの用途や目的をお伺いし、より多くの人に情報が伝わるデザインをご提案します。

こんなパンフレットを制作する時には要注意 !

→多くの人に売りたい・知らせたいものこそ、見やすさが重要!!

チラシやDMなど、目に留まって手に取ってもらい、視覚だけで情報を伝えなければならないパンフレットは、見やすさ、分かりやすさが重要です。

98%の人が効果を実感!!

MUD化すると・・・
より多くの人の目に留まりやすく、情報が伝わりやすくなります!!



→老若男女様々な方が利用するものも分かりやすく!!

医療福祉施設、図書館や公民館などの公共施設、ショッピングセンターなど、子どもや高齢者、外国人など様々な方が利用する施設やサービスのパンフレットは、誰にでも分かりやすい紙面づくりが必要です。

施設内でトイレとわかったり、インフォメーションだとわかるピクトグラム

MUD化すると・・・
パンフレットがより親切で分かりやすくなるので
          案内や説明のオペレーションを減らすことができます!!


→アレルギー表示や危険を示すものには特に注意!!

読み間違いで健康を害する恐れのある、食べ物を扱う表示や、危険や注意を促す役割を持つパンフレットは、特に細心の注意が必要です。アレルギー表示や、危険を伴う商品の取扱い説明書などは、情報の伝達ミスで命に係わることもあります。

あぶない! DANGER

MUD化すると・・・
より安全に商品を使っていただきクレームを減らすことができます!!



さらに、メディア・ユニバーサルデザインは、会社のイメージアップにもつながります。
2020年に行われる東京オリンピック/パラリンピック開催にあたっても、超高齢化社会到来への対応として、印刷物の制作にあたり、文化、言語、国籍、老若男女、障がいの有無を問わず、誰もが安心して正確な情報を得ることができるものであるということが、必須となりました。そのことを受け、現在メディア・ユニバーサルデザインの考え方が広まってきています。情報化社会において、すべての人に的確に情報を伝えることは、人びとのより住みよい暮らしに繋がります。