83歳、青春はいつでもやってくる

2017年04月01日|カテゴリー「新着情報
小河すみれ 著 「83歳、青春はいつでもやってくる ~今うれしゅうて 楽しゅうて」
当社で制作・印刷を行った小説が山陽新聞で紹介されました!

72歳で高校生となった全盲の筝曲家である竹本登久子さんの半生をモデルにした小説です。

常に「今が一番」と前向きに生きる姿に、心を打たれます。
「83歳、青春はいつでもやってくる ~今うれしゅうて 楽しゅうて」

小河すみれ 著

新聞記事は「メディア実績」にあります。